有料老人ホーム・介護施設のツクイ・サンシャイン ツクイは介護事業34年、介護付有料老人ホーム運営13年

事例発表大会

ホーム > 特徴・取り組み > 2016年度有料老人ホームコミュニティ事例発表大会

  • トップ
  • 仙台
  • 川崎
    宮前
  • 小田原
  • 町田
    西館
  • 新倉敷

2016年度有料老人ホームコミュニティ 事例発表大会 About good quality nursing home's cases tournament2016年度有料老人ホームコミュニティ 事例発表大会 About good quality nursing home's cases tournament

「有料老人ホームコミュニティ」とは、介護職員および機能訓練指導員によるコミュニティです。
毎年1つのテーマを決め、エリアごとに各施設が集まり、1年間を通し、さまざまな意見を交わしてきました。

「有料老人ホームコミュニティ」とは、介護職員および機能訓練指導員によるコミュニティです。毎年1つのテーマを決め、エリアごとに各施設が集まり、1年間を通し、さまざまな意見を交わしてきました。

テーマは、頭と体を同時に使い、認知症の周辺症状が少しでも改善され、
『夢ケア』へと繋がることを目的にしました。

※『夢ケア』とは、「想い出の場所に行きたい」「コンサートに行きたい」など、お客様の夢をお聞きして、その実現に向けて、機能訓練などを行うことです。

「コグニサイズ」を通して学んだこと
『寄り添うこと』の大切さ

コミュニティ発表
Reseach presentation

一人のお客様に寄り添い、「コグニサイズを行うことで、本当に変化があるのかどうか?」を1年間を通し、実行。
各エリアで、それぞれの施設がまとめたものを発表。エリア代表を決定しました。

一人のお客様に寄り添い、「コグニサイズを行うことで、本当に変化があるのかどうか?」を1年間を通し、実行。各エリアで、それぞれの施設がまとめたものを発表。エリア代表を決定しました。

2017年4月28日(金曜日)、場所は、横浜市「吉野町ホール」。
津久井社長をはじめ、約180名のツクイ社員を前に、それぞれの成果を発表しました。

2017年4月28日(金曜日)、場所は、横浜市「吉野町ホール」。津久井社長をはじめ、約180名のツクイ社員を前に、それぞれの成果を発表しました。

コグニサイズ
About cognicise

2016年度のテーマである「コグニサイズ」とは、国立長寿医療研究センターが開発した
運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた
認知症予防を目的とした取り組みの総称です。

(英語のcognition<認知>とexercise<運動>を合わせた造語))

2016年度のテーマである「コグニサイズ」とは、国立長寿医療研究センターが開発した
運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた認知症予防を目的とした取り組みの総称です。
(英語のcognition<認知>とexercise<運動>を合わせた造語)

For example
  • 1. 一定のリズムで足踏みします。(軽く息がはずんで脈拍が上昇する程度)
  • 2. 足踏みにあわせて、「1、2、3・・・」と声を出して数え、「3、6・・・」3の倍数の時だけ手をたたきます。(普段は  できるのに、運動と一緒に行うと間違えてしまう程度)

◯ 写真は「発表会」の休憩中に行ったコグニサイズと最後の総評の様子です。

エントリー
Entry

1. ツクイ・サンシャイン町田西館
東京圏優秀賞

町田西館 コグニサイズ定着への歩み
~「理解と実践」意欲に合わせた「寄り添い」と「継続」~

2. ツクイ・サンシャイン小田原
中部圏優秀賞

『認知症』に向き合う
~笑顔を求めて 私たちの挑戦~

3. ツクイ・サンシャイン新倉敷
西日本圏優秀賞

『一人でできるようになりたい!!』
~コグニサイズから排泄ケアへ~

4. ツクイ・サンシャイン仙台
北日本圏優秀賞

輝く冒険の旅へ出かけよう!!
さぁ!もう一度・・・

5. ツクイ・サンシャイン川崎宮前
神奈川県圏優秀賞

お客様との関わりの中で
~結果よりも大切なこと~

優勝したのは、「仙台」でした。受賞作品をご覧ください。

優勝したのは、「仙台」でした。
受賞作品をご覧ください。

輝く冒険の旅へ出かけよう!!さぁ!もう一度・・・輝く冒険の旅へ出かけよう!!さぁ!もう一度・・・

99歳、T様Ms.T age.99

序章

既往歴:自律神経失調症

  • 「部屋にドロボーがはいる!」
  • 「もう100歳近いんだから。」
  • 「死んだっていいんだ!」
  • 「私はさっぱりだめ。」
  • 「娘にも見捨てらた・・・」

というネガティブな発言が多く聞かれました。

車いすで徘徊、夜間せん妄が強く、昼夜問わず、大きな声で不安を訴えました。不穏な日々が続きます。

娘様が面会に来てもドロボー扱いされるので、面会を避けるようになりました。だから、自宅にも帰れません。機能訓練や日々の体操などに参加しますが、日によって、精神状態が大きく違いました。

もう一度、自信をとり戻してほしい

挑戦が始まります。

挑戦が始まる。

物語story

01. 再アセスメント

再アセスメント
「好きなこと」「得意なこと」を聴取しました。
『これから、「楽しいこと」「できること」を増やし、自信につなげよう。』 取り組みが始まります。
●アセスメントとは?
介護サービスの利用前に、お客様の生活背景やこれまでの経緯を確認、これからの計画を立てること。

02. 回想法

回想法
高齢者が「今」を豊かに生きるために、過去の回想を語るのは、自然なことです。アルバムをみながら、昔話をし、回想することで、自分の人生の価値を再発見します。話す、聞くことで記憶を維持し、孤独感や不安を減少させ、意欲がさらに高まりました。 そして、「ふるさとの盛岡へ行きたい」「娘さまと一緒に暮らしていたマンションへ行きたい」という夢を聞き出しました。
まずは「暮らしていたおうちへ」まずは「暮らしていたおうちへ」

03. コグニサイズ

コグニサイズ
「好きなこと」「得意なこと」を活かし、『オリジナルのコグニサイズメニュー』カレンダーを作成しました。毎日、そのときの様子や反応、表情の変化、そのあとの不穏な状況を詳しく記入しました。 かるた遊び、ボーリング、指折り体操、装飾作り、ボールはさみ、カラオケ、ピーピー笛などを行いました。

04. 経過

経過
すぐに表情の変化や夜間せん妄が改善する良い効果がありました。毎日の施設内の取り組みのほか、海、山、水族館、アイス屋さん、お寿司屋さん、買い物、地域のお祭り、工場見学など、いろいろなところへ行きました。戻った際のケア方法も見直しました。 たくさん笑うことで、表情筋の口角が上がり、自然と笑顔が多くなりました。娘様が面会の際にも、居室から笑い声が聞こえました。
CHANGECHANGE

05. 数値化

数値化
・長谷川式スケールでは、9から13に改善。
・MMSEは、14から17に改善。
・握力も、13kgから15kgへ、ADLの向上にも貢献。
テストの際も、わからなくても考えている様子、集中力も向上しているようでした。目に見えて改善し、ネガティブな発言も減少しました。 夜間帯のせん妄や徘徊、周辺症状もほとんどなくなりました。
●長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)とは?
聖マリアンナ医科大名誉教授の長谷川和夫氏が、1974年に考案した知能評価テスト。
●MMSE(Mini Mental State Examination <ミニメンタルステート検査>)とは?
米国のフォルスタイン夫妻が1975年に考案した世界で最も有名な知能評価テスト。
●ADL(Activities of Daily Living)とは?
日常生活で普通に行う食事や排泄、整容、移動、入浴などの基本的行動。

06. 夢の実現「想いでの街へ」

再アセスメント
娘さまが住んでいるマンションへ行くことができました。 毎日来ていたスーパーも鮮明に覚えていて、大好きな買い物でとびきりの笑顔。通い慣れたいつもの道、公園で休憩もしました。娘様とマンション付近を散歩するときは、本当に素敵な表情でした。
「そろそろ帰りますね。」とT様の一言で、ツクイ・サンシャイン仙台へ。 施設が近づくと、「ここが私のおうち」。もう、施設が自宅になっていたのです。
次の夢は、「いざ!ふるさとの盛岡へ」次の夢は、「いざ!ふるさとの盛岡へ」

終章epilogue

序章

一番大切なことは、特別なことではなく、日々の生活の中での楽しみや喜びをみつけることだと感じました。ご本人が本当に望んでいる「ふるさと盛岡へ」。私たちの挑戦は続きます。

これからも一人ひとりのお客様を大切にし、「夢の実現」「笑顔あふれる暮らし」を目指し、取り組んでまいります。

今後もチームワークを大切にし、介護の仕事の素晴らしさを伝えていきます。

準備中です

準備中です

準備中です

準備中です

老人ホーム介護施設を探す お問い合わせの多いご質問にお答えします!よくある質問 「良い意味で、想像と違った」 見学にきたお客様の感想です。 施設見学について 笑顔はみんなを元気にする。Recruit 採用情報 ツクイ・サンシャインの特徴・取り組み 詳しくはこちら ほぼ毎日更新 施設日記 毎日いろんなことを各施設が伝えています。

資料請求・見学予約はこちら

見学特典でご自宅まで無料送迎(要予約)、ランチ無料試食(要予約、11時〜12時)

見学特典でご自宅まで無料送迎(要予約)
ランチ無料試食(要予約、11時〜12時)

ツクイでローゴ 0120-291-605
受付時間 9:00〜17:00(年中無休)
0120-291-605
9:00〜17:00(年中無休)
  • 施設選びのご参考に! ホームで暮らすお客様の声
  • 土地活用で社会貢献 オーナー様募集
  • リビング・オブ・ザ・イヤー 2017 高齢者住宅経営者連絡協議会
  • 「認知症ケア部門」優秀賞 ツクイ・サンシャイン岡谷
ページの先頭に戻る